アジアの子供たちに学校をつくる議員の会(2005.9~)

アジアの発展は子供達への教育機会の拡充にあると信じ、衆議院議員時代から「アジアの子供たちに学校を作る議員の会」会員として、アジアにおける学校作りに取組んでいます。 

カンボジアに小学校が建ちました(2008.12)

地元講演会や地域の皆様からお預かりした寄付金を「アジアに学校をつくる会」の積立金に追加し、

カンボジアに新しい学校が建ちました。

カンボジア フンセン首相と


これまで、現地の子どもたちはこちらの校舎で勉強していました。

新たに寄贈した校舎です。

校舎の完成を待っていたのは、キラキラ輝く瞳の同じアジア生まれの子どもたちでした。

 

しかしカンボジアでは、ポル・ポト政権下で200万人に及ぶ大虐殺が行なわれ、今も地雷が各地に埋められています。

母国語の読めない子どもたちは危険地帯に入り、尊い命が犠牲になっています。


2008年12月25日、カンボジアで「ともだち小学校」の贈呈式を行ないました。

安倍総理大臣とともに。 2008年3月 カンボジアにて

 

 


ミャンマーへ学校を寄与しました(2013年)

安倍総理大臣・遠藤元五輪大臣とともに。

2013年5月 ミャンマーにて


2018年には17校目の寄贈が実現しました。

2018年2月 ミャンマーにて

ベトナムへ学校を寄贈しました(2015年)

ベトナム政府へ小学校を贈呈しました。

遠藤利明先生と贈呈式に出席しました。


新設された小学校

ミャンマー・タイとスポーツ交流を実現

現地と日本の子供たちのスポーツ交流事業を提案し、ミャンマー大統領宛の安倍総理の親書を携えスポーツ交流を実現しました。

 

2015年には浦和レッズハートフルクラブの協力を得てベトナム、タイでサッカー教室を開催しました。

2016年には、ミャンマーの子供達を日本に招きサッカー交流も行いました。

ミャンマー・ティン・サン スポーツ大臣に安倍総理の

親書を届ける。

2015年8月 ミャンマーにて

ミャンマーの子供達を日本に招きサッカー交流も行った。

2016年6月 埼玉スタジアムにて