中森ふくよの経歴

埼玉県議会議員として (2001年6月~ 2期途中で衆議院議員へ)

警察庁に生活安全局、都道府県警に生活安全課の設置を実現

 

2003年 埼玉県県議会議員当時 、埼玉県警察委員長に就任。

当時、警察官の不足から埼玉県の治安は国内ワースト1番2番だった。

 “地域の治安は地域住民の協力が必要”と「地域防犯ボランテア運動」を展開し、37万人の署名を集めた。 

 

 

 

2004年12月、犯罪予防・犯罪防止の窓口 「生活安全局(課)」の設置を実現。

これにより、犯罪が起きてから捜査する警察から、犯罪を防ぐ為の予防対策が加わった。

 

また、防犯ボランテア活動に国の予算を付ける事を実現した。

最後は、森喜朗 元総理大臣のご理解で実現しました!


タウンミーティングを通して歯科医師の往診を実現

 

介護施設や自宅療養等の体が不自由な方の為の歯科往診を実現した。